鍵やカメラで空き巣にノックアウト!〜安心作りの基本〜

対処を早めに行なう

調子が悪いと感じたら早めに

鍵も消耗品ですので、いつかは破損・磨耗したりします。もしその状態で無理やりに使っていると、鍵穴が歪んだりして最悪の場合は中で折れてしまうこともあります。鍵の調子が悪いなと思ったら、できるだけ早く鍵を交換するなりの対処をしたほうが良いでしょう。 とにかく鍵屋さん等で合鍵を作っておくことをオススメします。オリジナルの鍵のほうは大切に保管して、スペアキーをメインに使っていくと万が一のときにも困ることはありません。 また鍵のほうが問題なくとも、ドアクローザーや蝶番ほうが劣化し、ドアの開け閉めがスムーズにいかないことがあります。そういったときにも鍵屋さんは対応してくれますので、すぐに相談してみると良いでしょう。

防犯対策に鍵屋さんを

もし鍵を紛失したときは鍵屋さんを呼んで開けてもらうことができますが、万が一誰かがそれを拾って悪用しないともかぎりません。ですから念のため、錠前ごと交換すると確実な安心となるでしょう。 最近の鍵屋さんは防犯製品を取り扱っているところも多く、たとえばピッキングしにくいディンプルキーに変えておくだけでも安心ですし、くわえてドアや窓には補助錠をつけておくと、開けにくいだけでなく、泥棒などが侵入を諦めるという抑止効果も生まれます。ちなみにディンプルキーも合鍵を作ることは可能ですので、依頼した段階でついでに作ってもらっておくと良いでしょう。 こういったようにどんな鍵のトラブルや相談にも鍵屋さんは応えてくれるので心強いんです。